地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、大阪市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

大阪市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」大阪市中央区

大阪市中央区の神社・お寺特集!

豊國神社(ほうこくじんじゃ)【天満橋・谷町四丁目・森ノ宮】

御祭神は豊臣秀吉公!「出世開運」や「仕事成就」にご利益がある神社

豊國神社は、1880年(明治13年)に京都市東山区に鎮座する豊国神社の大阪別社として創建されました。のちに京都・豊国神社から独立して豊國神社に改称され、京都・豊国神社が訓読み(とよくに)で、豊臣秀吉公のみを主祭神とするのに対して、豊國神社は音読み(ほうこく)で、豊臣秀頼、豊臣秀長も配祀しています。

現在の鎮座地である大坂城二の丸は、かつて陸軍省の所管だったため、大阪市北区中之島においての創建となりましたが、のちに城内(現・大阪城公園)へ遷座されました。

 

大阪城跡は、かの有名な石山合戦にて石山本願寺の宗徒が十一年にも渡り、織田信長の猛攻に対抗し続けた場所です。さすがの信長も攻略をあきらめ、和睦を結ぶに至ったほど要害堅固な土地であったことから、秀吉公は天下を平定し居城を築くにあたってこの地を選んだという、御祭神に最も縁が深く奉祀するのに最適な神域とされています。御祭神である豊臣秀吉公にちなんで「出世開運」や「仕事成就」を願う参拝者が多くみられます。

御祭神である豊臣秀吉公の銅像は日本彫刻界の第一人者である中村晋也氏(平成19年文化勲章受賞)により製作されました。銅像の前では、国内はもとより海外からの参拝者も記念撮影をされています。

大阪城公園内にあるので、桜の季節はオオシマザクラやシダレザクラから咲き始め、春本番を迎えるまで桜を長期間楽しめます。また、本殿の右手にある「秀石庭」では、石山をテーマとして巨石を組み、日本庭園の伝統を生かした見応えのある石庭があります。観賞用石舞台の地紋には、御祭神 豊臣秀吉公愛用の馬印瓢箪が地割模様が画かれています。

祭事

 

1月1日  歳旦祭
3月一の午の日 初午大祭
7月18日 夏祭
8月18日 太閤祭

 

毎月18日 月次祭
毎月一の午の日 白玉神社・若永神社月次祭

 

 

御祈祷

 

出世開運や仕事成就、安産や七五三など様々なご祈祷を受け付けています。(受付時間は10時~16時までとなります。)

 

婚 礼
御宮参り
七五三
厄払い

 

 

ご利益

 

御祭神である豊臣秀吉公にちなんで「出世開運」や「仕事成就」のほか「家内安全」、「縁結び」、「金運」、「厄除け」など。

 

 

参拝期間

 

1月1日~12月31日

 

 

参拝時間

 

24時間可能です。ただし御守等の授与は9時から17時迄です。

 

 

基本情報

 

名 称 豊國神社
所在地 大阪市中央区大阪城2−1
Tel 06-6941-0229
Fax 06-6941-0220
駐車場 なし
HP http://www.osaka-hokokujinja.org/
アクセス 大阪メトロ谷町4丁目駅から徒歩約15分
大阪メトロ森ノ宮駅から徒歩約15分
大阪メトロ大阪ビジネスパーク駅から徒歩約15分       
JR環状線森ノ宮駅から徒歩約15分
少彦名神社
御霊神社
豊國神社

 

日本の伝統行事をもっと知ろう!

この記事に関するキーワード

PICK UP 大阪市中央区のお店 ~グルメ~