地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、大阪市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

大阪市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」大阪市中央区

※このイベントは終了しました。

大阪府デザイン・オープン・カレッジ

大阪府デザイン・オープン・カレッジ大阪府デザイン・オープン・カレッジ
大阪府では、様々な産業分野で活躍されている方々を対象に、企業経営に欠かすことができないデザインへの理解や活用を促進するため、「大阪府デザイン・オープン・カレッジ」を開講しています。

グローバル化の進展やAI・IoTなど高度化が進む中、企業が持続的に成長するためには、これまでの延長線でない新事業の創出が求められており、社会や顧客も気づいていない本質的価値の探索から、独創的な製品・サービスを生み出す''思考力''を身につけることが重要です。

そのため、今年度の講座は、新事業創出に求められる「思考力×デザイン」をテーマに、企業が新事業創出に取組む上で直面する課題をいかに発見し、戦略的に解決するのかという''思考力''を、多彩な講師陣の「デザイン思考」による手法に焦点を当てて習得するプログラムにて開催します。

当カレッジは、フォーラムを1回、ワークショップを4回の計5回で構成され、各回毎に参加が可能な有料講座です。

新事業創出をお考えの方や、戦略的にデザイン活用を進めたいと考えておられる方に向けた体験型講座ですので、ぜひ積極的にご参加ください。
カテゴリ講演、シンポジウム
開催日2018年9月4日(火)
午後2時から午後4時
開催場所大阪産業創造館 4階 イベントホール
大阪市中央区本町1丁目4−5
イベントの公式URL(PC)http://www.pref.osaka.lg.jp/mono/oidc/2018collge.html
フォーラム【独創力の鍛え方・コンセプトの作り方】
講師:玉樹真一郎氏(わかる事務所代表)
全世界で1億円を売り上げた「Wii」の企画・開発すべてに横断的に関わる。2010年任天堂を退社後、「わかる事務所」を設立。コンサルティング、ウェブサービスやアプリケーション開発、講演やセミナー等を行いながら、人材育成・地域活性化にも取り組む。

※定員100名、受講料3,000円
ワークショップ◆第1回 スタートアップのための「デザインスプリント」
日時:平成30年9月27日(木)・10月4日(木)両日とも14時から17時
講師:辻尾真由美氏(一般社団法人エクスペリエンスデザインユニット(XDUnit)理事)
ユーザー利用状況の調査分析・コンセプト開発のワークショップ・グランドデザインから制作まで、幅広いデザインワークに従事。コンセプトデザインやサービスデザインプロジェクトを得意としている。

◆第2回 日常に転がる“ヒント”から豊かさを創造する
日時:平成30年10月19日(金)・26日(金) 両日とも14時から17時
講師:湯浅 宏之氏(MOTON代表/デザイナー)
2013年 MOTON(モトン)設立し、プロダクトを中心に家具・空間など素材やジャンルにとらわれないデザインを手掛ける。2014年には、セラミックブランドSUITAGAMAを立ち上げ企画・販売を行っている。

◆第3回 美しい『経験価値』の創り方
日時:平成30年11月21日(水)・22日(木)両日とも14時から17時
講師:平田智彦氏(株式会社 ziba tokyo 代表)
米国ポートランドに本拠をもつデザインコンサルティング会社の日本法人代表。グローバルネットワークを活用し、デザインの力でクライアントの経験価値の最大化に尽力している。

◆第4回 強いブランドはこう作る!
日時:平成30年12月7日(金)・14日(金)両日とも14時から17時
講師:生山久展氏(株式会社TCD取締役副社長/開発企画室長)
ブランディング部門ディレクターとして、クライアントのブランド戦略の立案・展開業務に従事。的確な現状分析から、本質的な課題解決のためのプランニングを得意としている。

※各回定員30名、受講料8,000円
※注意事項 プログラム内容につきましては、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。
申込開始日《全コース》      
平成30年7月5日(木)から開始(定員に達し次第、締め切ります。)
申込方法「2018 デザイン・オープン・カレッジ」(大阪府産業デザインセンターホームページ)をご覧ください。
お問い合わせ先大阪府産業デザインセンター オープン・カレッジ係
TEL:06-6210-9491
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ