地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、大阪市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

大阪市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」大阪市中央区

今年こそウエストを細くする ・・・3つのコツ 北浜ピラティススタジオ進化

 ピラティススタジオ進化のニュース

今年こそウエストを細くする ・・・3つのコツ 北浜ピラティススタジオ進化
今年こそウエストを細くする!と誓った方はいますか?



ウエストのくびれは年齢問わず皆さん欲しがる商品の一つです。(笑)



さて・・・どうやっててにいれましょうか?



ウエストを細くする下着も売ってますね。



締め付けて細く見せるだけのものもありますね。



でも出来れば、実際に細くしたいですね。





私は実際に細くする方法を売っている人なので

それ以外はうまく説前できません。



ですから実際に細くする方法をお伝えします。





入れすぎない


動かす


見せる


この3つです。





入れすぎない


要は食べ過ぎるな!ということです。



多く摂取することで、単純に食べた量が胃袋に入ります。



欲望のまま食べると、胃袋は便利な構造をしています。

感情の臓器とも言われております。



食べたいものを胃袋に入れるために、スペースを広げることができるのです。



別腹はまさにこのこと。



ごはんたくさん食べたとしても、

デザートのケーキを目の前にすると

このデザートを胃袋に収めるためにスペースを作りだします。



魔のスパイラルです。



動かす


ウエストと言われる、エリアの筋肉をとにかく動かすことです。



筋肉は動かすと、血液も流れます。



ぼんやりした輪郭から、シャープになります。



とにかく動かすのです。



ここで何が一番効果が出るとか、

皆さん聞きたがります。



その前に何でもいいから動かしましょう。



効果が出る動きはキツイのです。



キツイ動きを出来るほど、筋力ありますか?



それにチャレンジすることより、続けることです。





見せる


隠さないで!



かぶせないで!



世の中にさらすことです!!



緊張感を与えましょう。



緊張感こそが、ウエストの筋肉を働かします。



一番強度が低くて、1日中続けることができる筋トレですよ。





まとめ


さあこの3つぜひ実践してください。



簡単でしょ。



身体は刺激のとおり変わります。



あなたの望み通りのウエストが手に入ります。



自分でやるのが苦手で、

お尻たたいてほしいい人はレッスンに来てください。



ただし月4回通う決意と覚悟がある人だけ。


ピラティススタジオ進化 
スポーツクラブ・ジム等[ピラティススタジオ]

ピラティススタジオ進化

イベントカレンダー
最新のニュース一覧へ
口コミ(6件)一覧へ

人気のキーワード