地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、大阪市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

大阪市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」大阪市中央区

引越しの各種手続きについて

引越しでどうなる?マイナンバー!手続きは必要?!

引越したけど、マイナンバーの手続きはどうすればいいのでしょうか?!マイナンバーカードは?!そんな疑問にお答えいたします!

 

引越しに関わる区役所などの手続きについてはコチラ↓をご確認ください!

転出届・転入届・転居届の手続きまとめ【大阪市】

 

マイナンバーとは?

 

マイナンバー制度とは、2016年から始まった「国民総背番号制」のことで、社会保障や個人情報の管理などを国民1人1人に割り当てられた個別の番号で管理することとなりました。

 

マイナンバーは一生使う大切な番号です!

情報漏洩などで不正に悪用される恐れなどがある場合を除いて、番号は一生変更されません!

 

通知カードとマイナンバーカードの違いとは?

通知カード

マイナンバー(個人番号)が明記されたカードで、住民票がある国民1人1人に交付されています。

 

マイナンバーの他、住所、氏名、生年月日、性別等が記載されていますが、顔写真がないので、本人確認などを行う際には通知カードだけでは証明できず、別途、運転免許証や旅券等の本人確認書類が必要となります。

マイナンバーカード

個人番号を証明する書類や本人確認の際の公的な身分証明書として利用することができて、また、様々な行政サービスを受けることができるようになるICカードです。

 

通知カードとちがい、マイナンバーカードは交付申請が必要となります。

引越したけど、マイナンバーはどうなるの?!

 

当たり前ですが、マイナンバーが変わることはありません!

前述したとおり、マイナンバーは一生使う番号で、引っ越しをしたからと言って、変更されることはありません!

 

さらに・・・

 

住所を移しても、マイナンバーカードは引き続き、使用できます!

ただし!住所が変わったこと(転入、転居)を通知カードやマイナンバーカードに記載する必要があるため、住所変更(転入、転居)の手続きをする際に提出が必要です!

 

通知カードは「裏面」にある追記領域に、マイナンバーカードは「表面」にある追記領域に新住所等が記載されます。これは、運転免許証と同じイメージです。

 

住所変更(転入、転居)などの手続きは、14日以内に行うようにしましょう!

 

 

 

引越しでどうなる?マイナンバー!手続きは必要?!という疑問の答えは・・・

 

引越した場合、マイナンバーの通知カードおよびマイナンバーカードは引き続き、使用できるが、新住所の記載が必要となるため、転入や転居の手続きをする際に、提出が必要!

 

ということになります。


詳しくは、大阪市中央区HPに記載がありますので、ご確認ください。

大阪市中央区役所HP

人気のキーワード