地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、大阪市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

大阪市中央区の地域情報サイト「まいぷれ」大阪市中央区

  • まいぷれ[大阪市中央区]トップ
  • 暮らす
  • 【令和3年度中央区の歴史と文化を活かした生涯学習事業】「Let's Enjoy!ぶんらく~文楽人形のお話と大道具「ゆきふらし」体験~」(参加無料)を開催します!

【令和3年度中央区の歴史と文化を活かした生涯学習事業】「Let's Enjoy!ぶんらく~文楽人形のお話と大道具「ゆきふらし」体験~」(参加無料)を開催します!

【本事業は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスク着用や手指消毒などのご協力をお願いします。】

  • 来場前に検温や体調を確認してください。37.5度以上の発熱や、咳、息苦しさ、強いだるさ、軽度であっても頭痛・咽頭痛などがあった場合は、参加できませんのでご了承ください。
  • 当日は、受付にて手指消毒をお願いするとともに、咳エチケット、手洗い、マスク着用をお願いいたします。
  • 席や行列はソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保するようにご協力をお願いいたします。
  • 感染の拡大状況により、開催日の延期の可能性がありますことをご理解いただきますようお願いいたします。

「Let's Enjoy!ぶんらく~文楽人形のお話と大道具「ゆきふらし」体験~」を開催します

 中央区にある国立文楽劇場は、世界に誇る「文楽」の活動拠点です。国立文楽劇場で、文楽人形の話を聞き、大道具「ゆきふらし」を体験して、夏の思い出をつくりましょう。

チラシ表
別ウィンドウで開く
チラシ裏
別ウィンドウで開く

日時

令和3年7月26日(月曜日)10時30分から12時00分(10時00分開場)

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況より、募集締め切り後に開催日を延期する場合があります。

ところ

内容

  • にほんごとえいごできく、文楽人形のお話
  • 文楽の大道具「ゆきふらし」のしくみと体験

対象・定員

小学生以上の子どもと保護者 15組30名

応募方法

往復はがきに下記の項目を記入し、郵送ください。(ハガキ1枚につき保護者1人子ども2名まで応募可)


① 「“文楽”講座参加希望」と明記
② 参加者の名前・住所・代表者の日中連絡のつく電話番号
③ 中央区在学・在勤の場合、学校名・勤務先住所
④ 手話通訳希望される方や、車いすでお越しになる方は、その旨をご記載ください。

~個人情報の取り扱いについて~

ご記入いただきました個人情報は、催しご参加の確認や、催しに関するご連絡のためにのみ使用し、お申込みをもって使用に同意されたものとさせていただきます。

申込先

〒663-8184

兵庫県西宮市鳴尾町3-6-20
一般財団法人 日本伝統芸術文化財団 「文楽」係

申込締め切り

令和3年7月5日(月曜日) 必着


※応募者多数の場合は、中央区内在住・在勤(在学)者を優先して抽選のうえ、返信ハガキにて7月12日までに発送いたします。

問合せ

【日本伝統芸術文化財団】

電 話 0798-48-5570(9時00分から17時00分)

メール nishinomiyanohgakudo@gmail.com

主催

【大阪市中央区役所市民協働課】

電 話 06-6267-9743(9時00分から17時30分)

人気のキーワード